県庁前モダン建築と滑川鉄道展

R0011775_6_7.hdr
フェーン現象で気温が上がるということで、室内中心の計画。県庁近くに車を止めガラス張りのサンシップとやまを撮った。
福祉関係の建物とは思えない程のきらびやかさ。
県庁前電停からセントラムに乗り込み環状線を一周。30分足らずの富山市中心部小旅行を楽しんだ。
R0011785 R0011786 R0011791_2_3.hdr

戻ってきた県庁前にてガラス張りの北日本新聞ビルとオブジェ。噴水公園の花時計はさすがにこの暑さで元気なさげ。
R0011781_2_3.hdr.
R0011807_5_6.hdrR0011794

R0011825 R0011821_19_20.hdr R0011811
帰路、滑川市民交流プラザで開催されていた鉄道模型展に立ち寄った。沢山の模型が走っていて見ていて飽きなかった。
R0011818 R0011822 R0011833_1_2.hdr
雲のおかげで、かっこいい写真が撮れた。いかに背景が重要かを思い知った。

広告

ヘリ空母護衛艦ひゅうが来たる

R0011763_4_5.hdr R0011753_1_2.hdr
護衛艦ひゅうがが富山にやってきた。そのスケールを拝みに伏木富山港へ。
R0011705_6_7.hdr R0011715_3_4.hdr R0011724_2_3.hdr
さすがに大きい。船体にはヘリコプターをリフトアップするエレベーターが二機搭載。
我々は舞台役者にでもなった気分で甲板にせりあがった。
R0011717 R0011734 R0011746_4_5.hdr
垂直発射型ミサイルランチャーなんかもあってテンション上がる。
ここは甲板の上、陸地ではない。あくまでも船の上。広すぎる。
R0011755 R0011757_8_9.hdr R0011769
甲板からの帰りも、ヘリ用の巨大なエレベーターを利用。

ランチは吉野家の牛丼。最近はファミリーをターゲットにしているのか、
子供の割引キャンペーンなどしていて利用させてもらった。

剣岳を望むはピーターハウス

R0011685_3_4.hdr

.
R0011672_3_4.hdrIMGP0829_30_31.hdrR0011677

標高750m馬場島に建っているピーターハウスへ。展望台からは剣岳を望むことができる。
涼しいとまではいかないけど、屋外でも普通にいられる。綺麗な川の水、そして森林に囲まれ暫しの幸福感に浸った。
R0011688_6_7.hdr 無題 R0011693_1_2.hdr

アンパンマン交通安全キャラバンとビバンダム

R0011595_3_4.hdr R0011601_599_600.hdr
グリンを引き連れ、アンパンマンに会いに行ってきた。
トップのキャラバンカー、ステージにもなるそうだ。ピカピカでかっこいい。
IMGP0772 IMGP0775 R0011591_89_90.hdr
握手会の様子は撮影可。アンパンマン礼儀正しく見ていて気持ちよかった。
今回出演のメンバーに「こむすびまん」がいるのはきっと主催者がJA共済だから???
会場は元音楽系の短大だった場所。色んな楽器の音色が聞こえてきた。
R0011583_4_5.hdr R0011588_6_7.hdr R0011575
道中、立派なビバンダム君を発見。看板がある建物には蕎麦研究会との立て看板も。謎多き建物である。

青の世界と子供の世界

R0011565_6_4.hdr R0011563 R0011562
高岡イオンで開かれるプリキュアショーを見に。開場一時間半前に来たけど、結構な行列。
先着500名の整理券はあっという間にさばかれた。グリンの影響で番組も見始めたけどこれがなかなか面白い。
土曜のシンカリオン、日曜のプリキュア、童心に帰れる休息日なのである。
ショーが始まるまではシンカリオンのカードゲームに初挑戦。かがやきのカードをゲットし大満足。
帰路、ローソンのスタンプラリーでステッカーゲット。
買い物で立ち寄ったスーパー。空の青さが建物や車に染み降りているかのような写真。

ピエ・パルクと0系

R0011501_499_500.hdr R0011497
ピエ・パルクたる足湯公園が整備され、この酷暑の最中ではあるが行ってみた。
数分の入浴だったけど、上がった後は足元がポカポカしていた。
R0011502 R0011503 R0011513_4_5.hdr
プチ電車「0系」を買った。これでプチ電車の新幹線シリーズは制覇。

富山新港開港50周年記念イベントにて

R0011425_3_4.hdr
富山新港開港50周年記念イベントが開催され、抽選に当選した海上見学会に行ってきた。
R0011429 R0011432 R0011435
早速、港湾業務艇「なごかぜ」乗船。海王丸を横目に、新湊大橋をくぐる。
R0011436 R0011438 R0011439
国際コンテナが並ぶ埠頭の横を通り、木材チップの山やヘビーなマシン、射水弁財天をいつもと違った視点から見る。
R0011442 R0011445 R0011466
北陸電力新港発電所の施設。どれも巨大だ。
R0011467 R0011468 R0011469
再度新湊大橋の下をくぐり、富山湾へ。富山湾から新湊大橋を見るなんてちょっと感動した。
R0011471 R0011474 R0011477
あっという間に40分は過ぎ去った。
R0011479 R0011480 R0011482
行く予定だったグリンは体調不良で留守番。いっしょに行ければよかった。
111 giphy R0011493
その後、スタンプラリーに参加したが収穫はポケットティッシュのみだった。
R0011418_6_7.hdr R0011422_0_1.hdr R0011492_0_1.hdr
この結果に懲りず、あいの風とやま鉄道のスタンプラリー開始。スタートの東富山駅。