🍛久々インディアンと宙玉

R0015848_6_7.hdr R0015845_3_4.hdr R0015842_0_1.hdr
晴れたり雨降ったりと慌ただしい天候だったが、室内を中心にお出かけ。
入善町民会館で開催されているふしぎなアート大集合展 へ。
手作り感たっぷりの内容で、気張らずのんびりと鑑賞出来た。
この会館初めて訪れたけど、エントランスや小物も凝っていて面白かった。
摂氏と華氏を両方表示する温度計なんて珍しい。
R0015827_8_9.hdr R0015839_7_8.hdr R0015834

天候がもってくれているということで、天神山ガーデンへ。早咲き桜と水仙を見ることができた。
R0015851 R0015853 R0015855
期日前投票を終え向かった先は、3年ぶりとなるインド料理。
こちらに越してきて、エスニック料理店色々探しているけど、幼児も行けそうな店っていうのがなかなか見つからない。
R0015859 R0015860 R0015863
この店インディラは、お子様用の椅子、メニューがあり挑戦してみた。自分は好物のビリヤニ(マトン入り)を頼みシェア。
グリンも残さず食べていたし、美味しかったようだ。行って良かった。

R0015825 R0015816 R0015824
先週は資格試験があり、ここ3か月間は毎朝早起きして勉強していた。
試験が終わっても早起きの癖は抜けきらず、最近は読書をしたりしていて、伊坂幸太郎の作品にはまりつつある。
今朝は久々に宙玉して遊んだ。

来週はいよいよ桜満開の予定。晴天が来ればいいなぁ。

広告

🚅イエローハウスとドクターイエロー

R0015809_10_11.hdr R0015803_4_5.hdr

トップに掲載の建物はお菓子店「フェルヴェール」。アイルランドの貴族屋敷を模したものだという。

なかで食事もできるようで、いつかゆっくりランチでもしてみたい。

次掲の橋は、富山市水橋地区にかかる東西橋。橋桁が特徴的。釣りやカヌーを楽しむ人がいてなんとものんびり。

R0015780 R0015781 R0015783

我が家にやってきたシンカリオンドクターイエロー。どっしりとして迫力ある。

他のシンカリオンと比べても大きい。なんと5両合体。

R0015788 R0015789 R0015802

今日でシンカリオンキトラルザス編終了。全64話完観。

このアニメ、鉄道のイメージアップにかなり貢献したと思う。4月以降の続編も楽しみ。

🍶新手の賞金稼ぎ

R0015765_6_7.hdr R0015770_68_69.hdr R0015771_2_3.hdr
狙った獲物はワンショット。報酬は大吟醸。っと軽く妄想した所で。
先日のフォトコンテストで頂いた富山市アピール敢闘賞の景品を受け取りに桝田酒造店へ。
伝統的な酒屋と呼べるようなところは初めて。
玄関で要件を告げると、机の下からスッと取りだされた満寿泉。ちょっとかっこよかった。
今年の多選を祈願し祝杯としよう。

🌈48色クレヨン

R0015762_3_4.hdr子供の頃、たくさんの色が入ったクレヨンを持つ、

友達が羨ましかった。

今や100円で手に入る。そんな時代があったことを、

今の子供は知らないだろう。

グリンと留守番。滑川市児童館始めて行ったけど、

楽しそうだった。DVDを借り、スーパーで買い物。

ドーナツ買って一緒に食べた。DVDも今やレンタル70円。

昔を懐かしむなんて、歳とったのかなぁと実感。

🚋まもなく新幹線と路面電車が交わる

R0015728_29_30.hdr
富山ライトレールの城川原駅は本社や車両基地があり、色んな車両を楽しめる。
丁度SDGs未来都市とやまのラッピングをした車両が入ってきた。
R0015733_4_5.hdr R0015724_5_6.hdr R0015718_19_20.hdr
これらライトレールは来年いよいよ富山駅を貫通し富山市中心部へ乗り入れる。今から待ち遠しい。
R0015714_5_6.hdr R0015710_1_2.hdr
路面電車南北接続に向けて、富山駅の立体化工事が進む。ついに、あいの風とやま鉄道が全線高架化された。
改札内も洒落ていて雰囲気よさげ。

この後、プールに立ち寄る。グリン子供プールの滑り台で遊び始めた。

🐡天然物のたい焼きを食す

R0015706 R0015709 R0015708

たい焼きに天然も養殖も無いだろうと思っていたが、一尾づつ焼くのが天然なんだそうだ。

天然物のたい焼きを出す店がこちら、わかば富山店。東京では言わずと知れた名店なんだそうだ。

店内は落ち着いた雰囲気で隠れ家感よく、のんびりとできた。

当のたい焼き。パリッとした皮の中に、程よい甘さの餡子たっぷり。至福のひと時を過ごすことができた。

🐉カラーマンホールと鏝絵の世界

R0015649 R0015657_8_9.hdr

道の駅カモンパーク新湊へ。駐車場近くにカラーマンホール発見。

緑色が鮮やか。お隣には親しい町から送られたと思われるアルパカのマンホールも並んでいた。

富山湾で取れた魚も水槽で展示されている。

R0015653 R0015654 R0015650

竹内源造記念館に立ち寄った。建物は旧小杉町役場(昭和9年建造)を使用している。

竹内源造は鏝絵において卓越した技術を持ち数々の作品を残したそうだ。

特に立体的に仕上げるには困難を伴うとのこと。

2階の展示室は議場だったようで当時の雰囲気を感じることができた。

R0015660_1_2.hdr R0015666_7_8.hdr R0015669_70_71.hdr

締めは長慶寺の五百羅漢。五百羅漢とは釈迦の弟子500人を指すよう。

そこに起源し、500体の羅漢像を奉る風習が各地で見られるようになったみたい。

R0015679_7_8.hdr R0015696 R0015698R0015675tri R0015646_4_5.hdr

五百羅漢がある呉羽山には色々な植物や立山連峰を背に快走する北陸新幹線を拝むことができた。

チアリーディング部の頭に花のシール、グリンが付けた。