高岡市福岡歴史民俗資料館と雅楽の館

R0014089_7_8.hdr
こちらの建物は大正時代に建造され、公会堂、町役場等に使われた。
現在は、高岡市福岡歴史民俗資料館として公開されている。淡い配色がいい雰囲気。
展示によると、この地方は菅傘の産地だそうで、加賀藩の財政を支えたそうだ。
グリンと玄関で雪だるま作った。
R0014103_1_2.hdr R0014094_2_3.hdr R0014097_5_6.hdr
街中に車を走らせると分館である雅楽の館に着いた。
雅楽は現在でも継承されていて、海外でも公演を行うほど。ちょっと聞いてみたくなった。
ちなみに建物は昭和初期に建造された菅傘問屋の建物だそうだ。
旧越中街道に面し、江戸時代の参勤交代では、加賀藩最寄りの宿場町として栄えたとのこと。

昨日が初雪。いよいよやってきたかという感じ。

広告

TADとファミレスランチ

R0014057_8_9.hdr R0014071_2_3.hdr
食後に立ち寄った富山県美術館(TAD)。ウサギの置物がドーンと廊下の中央に。
R0014051_2_3.hdr R0014068_69_70.hdr R0014076
アンケートに答えてフクロウの絵葉書をゲット。グリンにあげた。
R0014046 R0014048 R0014049
ランチはココスにて。ジャンバラヤ、久々にスパイシーな食事。美味しかった。

コスモアイル羽咋と千里浜

R0013998_6_7.hdr R0014005_3_4.hdr
ちょっと遠出して石川県羽咋市へ。やってきたのはコスモアイル羽咋
宇宙船に関するコレクションの数々。目を見張るものがある。
しかも展示品は、本物やプロトタイプ等、実物に近いものばかり。
R0013986_4_5.hdr R0013991_89_90.hdr R0013994_2_3.hdr
宙の浪漫に浸れる素晴らしい施設と思った。
R0014009_7_8.hdr R0014010 R0014011
10年前に訪れた時は、宇宙人を飾ったりしてなかったと思うけど、
遊び心のある展示や看板もあって面白かった。
R0014016_7_8.hdr R0014022 R0014025
帰り道、珍しく砂浜が道路になっている千里浜なぎさドライブウェイへ。
天気も良かったし、気持ちよく砂浜を散歩して、海岸沿いをドライブしようかと、
帰りたくないと駄々をこねるグリンの腕を引っ張ると、「ポキィ」と小さな音。
どうやら脱臼させてしまった様子。急いで病院へ行き、関節を入れてもらった。
ということで一安心。ハラハラドキドキの師走初めであった。

親カメラの上に子カメラ

R0013976_4_5.hdr
越中アートフェスタ2018巡回展に行く。前衛的な作品が多く、多くの刺激を受けた。
ランチは、スシローにて、初めて、とろ鯖押し寿司食べた。肉厚で美味しかった。
R0013979 R0013977 R0013966 DSC_0003
この日は、グリンの発表会。お姫様役を演じる。立派だった。
昨日思いついた秘密兵器を早速投入、名付けて親カメラの上に子カメラ。
子カメで動画、親カメで写真。初回にしてはなかなかの作品が撮れた。
ちなみに、接続部はあまり使ってない、外付けフラッシュと三脚の部品を組み合わせ作った。

コレクト・ザ・おもしろ消しゴム

R0013948グリンが集めているもの。おもしろ消しゴム

百円とあなどるなかれ。これが良くできていて。

分解しては組み立てることもでき、パズルにもなる。

小粋なメード・イン・ジャパン。

外国人の受けもいいようだ。
.

この日は、ルパンレンジャーショーを家族で見にいく。

グリン、必死に応援していた。

梅かまU-mei館と家族サービス

R0013926_4_5.hdr
帰路、立ち寄った梅かまU-mei館。富山名物、細工かまぼこの展示。
R0013930 R0013927 R0013921
良い気分転換になった。

この日は、グリンとプールに出かけた。プールというのも実に何十年ぶりで、
システムもよく分からず、最初は戸惑ったけど、当人は大喜びだったので良かった。
そして午後に、自家用車2台のタイヤを冬タイヤに交換。2台を一斉に交換したのも初めて。
年に2回、タイヤを間近に感じる大切な機会。異常は見当たらず、これで冬を迎える準備はOK。

流線形蒸気と翡翠展

R0013803_4_5.hdr R0013812_3_4.hdr
ポーランドにあるAmercom社から届いた郵便物。フィンランドとちょっと方向が違うが、
あの日からは1ヶ月も早いが、まぁいいということで。お気に入りの機関車達がやってきた。
イギリスの流線形蒸気機関車、プリンセスコロネーション号とマラード号。美しい。
ドイツの流線形Class 01-10 DRBとTrans Europe Express(TEE)を牽引したVT 11.5こちらは重厚。
そしてフランス、TEEミストラルを牽引したCLASS BB22200電気機関車。かっこいい。
いずれの機関車もその国の特徴を醸し出していて面白い。
R0013815_6_7.hdr R0013821_2_3.hdr R0013827_8_9.hdrR0013806_7_8.hdr R0013800_1_2.hdr R0013818_19_20.hdrR0013824_5_6.hdr R0013830_1_2.hdr R0013794_5_6.hdr

日が変わり、フォッサマグナミュージアムにて開催されている翡翠展へ。
jade02 R0013836 R0013837_8_9.hdr
今回展示された、重要文化財級の翡翠はいずれも撮影禁止。さすがに濃緑。古代期、大きな力を鼓舞したことであろう。
R0013893 R0013889_7_8.hdr R0013871
古代の海とフォッサマグナの映像を宙玉に閉じ込めた。
R0013848tri R0013851 R0013873
翡翠の展示も素晴らしいが、化石の展示も一級品が揃っていると思う。
R0013886 R0013885 R0013834tri
ランチはすき家で3種のチーズ牛丼はミニサイズ。お子様牛丼は旗が立っていたグリン大喜び。
R0013895 R0013896 R0013897
おまけはNHKのみいつけた!に出てくるキャラクター。